店長ブログ

重信川上流のこいのぼり

2018/05/05 10:22:27

5月5日はこどもの日です。東温市の重信川上流では、およそ90匹のこいのぼりが飾られています。
気持ちいい5月の風に吹かれているのは88匹のこいのぼり。
架けられているのは国の登録有形文化財にもなっている砂防堰堤、「除ケの堰堤」で、地元自治会などが毎年こどもの日にあわせて行っています。
東温市山之内のこいのぼりは、今月13日まで見ることができます。
3日、高知市中心部の国道の交差点で自転車の女性が車にひき逃げされ重傷を負った事件で、警察は4日朝、愛媛県西条市の42歳の男を逮捕しました。
3日午後6時15分ごろ、高知市上町2丁目の国道33号線の交差点で、道路を横断していた自転車が軽自動車にはねられました。
この事故で自転車に乗っていた近くに住む岩※さき加予さん(46)が全身を強く打ってろっ骨などを折り、重傷を負いました。
事故後、軽自動車が現場から走り去ったため、警察はひき逃げ事件として捜査していましたが、目撃者の話や防犯カメラの映像などから車を所有する愛媛県西条市の会社員、井上敦弘容疑者(42)の自宅を訪ねたところ容疑を認めたため、4日午前7時前、ひき逃げの疑いで逮捕しました。
警察によりますと調べに対し、井上容疑者は容疑を認めた上で、「大したことはないだろうと思い逃げた」と供述しているということで、警察は、当時の状況について詳しく調べています。
※さきは崎の「大」が「立」