店長ブログ

【爆乳アンフェイベント告知】
ツイッター1万人突破企画!3回目のイベント!
「納涼・爆乳夏祭り!おっぱいが超いっぱいすぎ!」
8月30日水曜日18時開場予定 飲み食べながら女優さんの熱を生で感じて下さい!
8月2日から予約受付開始

興味がある方はぜひ(^^
東京・上野のキャバクラ店で警察官の立ち入りを妨害して時間外の営業を続け、10億円以上を売り上げていたとみられる経営者の男が逮捕された。

 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、台東区上野のキャバクラ店「KEYSTONE CLUB」経営者の市原上総容疑者(42)。警視庁によると、市原容疑者は、先月、店の階に止まらないようにエレベーターを操作したり、入口に鍵をかけるなどして警察官の立ち入りを妨害した疑いが持たれている。店は、2011年の開店当初から営業が認められていない午前1時以降も営業し、5年間で10億円以上を売り上げていたという。
アニメやゲームの愛好家が集まるのを売りにしたバーで女性店員に違法な接客をさせたとして、大阪府警南署は26日までに、風営法違反(無許可営業)の疑いで経営者の中野久和容疑者(39)=大阪市浪速区敷津東=を逮捕した。
 
南署によると、店舗は大阪市中央区宗右衛門町の雑居ビルにある「カルテット」。風俗店のようにキャラクターのコスプレをした女性店員と一緒に昼から翌早朝までゲームやカラオケができると話題で、大阪の繁華街・ミナミの人気店だった。こうした「コンセプトバー」と呼ばれる店舗の摘発は珍しいという。
 中野容疑者はミナミでコンセプトバーやメイド喫茶を20店舗以上経営しており、他の店でも違法な接客がなかったか調べる。「接客をさせないと売り上げが出なかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は25日午後2時50分~3時15分ごろ、風俗店の届け出をしていないにもかかわらず、女性店員(19)に客の男子大学生(22)とバーカウンター越しに談笑させるなどした疑い。

撮影セットリニューアル

2017/07/25 08:47:47

マダムをさらに引き立てる撮影場所のセットがリニューアルしました
早速明日から順次新たに撮影を行っていきます
お楽しみに
警視庁保安課は21日までに、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、東京・秋葉原の個室マッサージ店「ときめきリフレきらめき」経営渡辺裕也容疑者(38=東京都世田谷区若林)ら2人を逮捕した。
 保安課によると、同店は女子高生の制服姿で添い寝などをするJKビジネス店を装い、従業員に「裏オプション」と称した性的サービスをさせていた。18~23歳の女性約20人が在籍しており、2014年10月以降、約1億2000万円を売り上げたとみられる。

みだれた密会は安心・安全の優良店です
お電話お待ちしています