店長ブログ

西条署は、23日、西条市の無職A男を、脅迫事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年5月22日昼過ぎ、西条市のB男さん方において、B男さんを脅迫したもの。
23日夕方、今治市の市道において、A女さん運転の軽四乗用自動車とB女さん運転の普通乗用自動車が衝突したもの。A女さん、B女さんともに、病院に搬送されたが、B女さんは死亡が確認された。
愛媛県西条市大新田の新川河口で乳児の遺体が見つかった事件から22日で7年がたった。西条西署はこの日、同市丹原町池田のJA周桑直販所「周ちゃん広場」で情報提供を求めるチラシ200枚を配った。
 署によると、2012年5月22日午前5時半ごろ、生後間もない女児の遺体がポリ袋に入れられた状態で見つかった。死因は窒息死だった。署は死体遺棄事件として調べていたが、15年に3年の公訴時効を迎えたため、時効のない殺人事件として捜査を続けている。延べ約1万8千人で捜査してきたが、女児の身元などに関する有力な手がかりはなく、この1年で署に寄せられた情報もないという。
世界の造船、海運、船舶関連機器業者が最新の製品や技術を公開する国際海事展「バリシップ2019」が23~25日、愛媛県今治市東門町のテクスポート今治を主会場に開かれる。今回は瀬戸内海沿岸7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」の専用劇場船が同県内で初めて今治港に入港。市内でミニライブも予定している。

 STU48のミニライブは24日午後5時半~6時、同市常盤町の「どんどび芝っち広場」であり、観覧無料。バリシップ展示会の一般公開は25日午前10時~午後4時、テクスポート今治であり、同日は市内造船会社などで新造船の見学会も開かれる。問い合わせは市海事都市交流委員会(0898・36・1540)へ。【松倉展人】
スポーツクライミングのコンバインド(複合)ジャパンカップ(JC)が25、26の両日、西条市の石鎚クライミングパークSAIJOで開催される。2020年東京五輪の出場枠獲得が懸かる8月の世界選手権(東京)の代表選考を兼ねており、男子の楢崎智亜(TEAM au)や女子の野口啓代(同)ら有力選手に加え、県勢の清水裕登(県競技力向上対策本部)が出場する。
 東京五輪でも実施する複合は、ボルダリング、リード、スピードの3種目で争う。各種目の順位を掛け合わせたポイントが少ない方が上位となる。JCには男子20人、女子19人が出場し、25日の予選を勝ち抜いた各上位8人が26日の決勝を戦う。
 18日にパークで最終調整した清水は「予選でリード1位になり、残り2種目が1桁順位なら決勝が狙える」と意気込む。日本代表に選ばれ、得意とするリードは、3月に千葉県であったJCで3位に入るなど好調。スピードはこの日の練習で自己ベストの7秒61をマークし、自信を深めた。
 パークでの全国大会は、優勝した17年愛媛国体以来。「イメージが良く、やりやすい会場。たくさん応援をもらって頑張りたい」と来場を呼び掛けた。
 25日は入場無料。26日は、大人が前売り2千円、当日2500円、高校生以下が前売り千円、当日1500円で、コンビニなどで購入できる。