店長ブログ

西条署は、13日、新居浜市の会社員A男を、遺失物横領事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年2月23日夕方、西条市の路上において、B男さんが遺失した工具1点(時価2万円相当)を拾得したが、警察に届ける等の措置をとらずに横領したもの。
新居浜署は、14日、新居浜市の無職A男を、窃盗事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年3月8日昼前、新居浜市内の商業施設において、キャリーケース1個(販売価格3万2,184円)を盗んだもの。
◇種別:声かけ
◇日時:平成31年3月15日(金)午後5時15分ころ
◇場所:今治市旭町4丁目付近路上
◇状況:女児小学生ら数名が歩行中、自転車(黒色様)に乗った男(60歳位、中肉、上衣:カーキ色の服、下衣:黒色ズボン、ニット帽着用)に睨まれ、意味不明な言葉をかけられたもの。過去には、「ねーちゃん。」等と声かけされたこともある。
 
20日午前、愛媛県西条市の公立中学校で2年生の14歳の男子生徒が同級生の頭をナイフで刺したとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
20日午前8時半ごろ、愛媛県西条市の公立中学校で、2年生の14歳の男子生徒が同級生で同じ14歳の男子生徒の頭を後ろからナイフで刺しました。刺した生徒は通報を受けて駆けつけた警察官に殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。

警察によりますと、使われたのは刃渡り9センチほどの果物ナイフで、刺された同級生は全治およそ3週間の頭の骨を折るけがを負ったということです。

また、西条市教育委員会によりますと、当時、中学校では1年生と2年生の合同の集会が体育館で開かれていて、逮捕された男子生徒は集会の最中に同級生とトラブルになったあと、いきなり刺したということです。

調べに対し、「殺すつもりで刺した」と供述し容疑を認めているということで、警察は、当時の状況や動機などを詳しく調べています。