店長ブログ

第65回南予剣道大会(宇和島剣道会、宇和島地区剣道連合会主催)が27日、愛媛県宇和島市弁天町2丁目の市総合体育館であり、愛媛、高知両県の小中高生98チーム約490人が日ごろ積み重ねてきた鍛錬の成果を発揮した。
 子どもたちの健全育成と技術向上を目的に毎年開催。大会は団体戦で、小学校低学年の部(4年生以下)男女など6部門に分かれ、リーグ戦やトーナメント戦で順位を争った。
 熱気に包まれた会場では、剣士が気迫みなぎる表情で激しい攻防を繰り広げた。つばぜり合いから一瞬の隙を突いた面打ちなどが決まると、仲間や応援席から歓声が上がっていた。

 上位入賞チームは次の通り。
【小学校低学年】
①宇和島剣道会A
②三津浜剣道会
③石岩剣道会B、椿剣道会

【同高学年】
①城辺子供剣道会
②富田少年剣道会
③大瀬剣友会、宇和島剣道会

【中学校男子】
①椿剣道会A
②城辺中
③今治日吉中、桜井中

【同女子】
①三間中
②久万・城辺中
③今治日吉中、宇和中

【高校男子】
①済美高A
②宇和島東高A
③大洲高A、済美高B

【同女子】
①南宇和高
②宇和島東高
③済美高A、同B
地域の魅力や課題を探ろうと愛媛県西条市の丹原高校の1年生110人が28日、周桑平野の扇状地に広がる果樹園を訪れ、観光農園の経営や耕作放棄地の現状などを学んだ。