店長ブログ

広島銀行の証券子会社、ひろぎん証券(広島市)は愛媛県今治市に営業所を新設すると発表した。同社の四国出店は初となる。広島銀の今治支店内に設ける。これまでは広島市内の本店で四国の顧客をカバーしてきたが、拠点を設けたことで既存顧客へのサポートを手厚くするほか、新規顧客の開拓にも力を入れる。
 8月27日に開業する。広島銀の今治支店内に専用応接や株価ボードを設置する。人員は2人。
 広島銀はアセットマネジメント(資産運用)業務を強化し、2022年3月期までに非金利収入比率を4割以上(18年3月期は36%)に引き上げる目標を掲げている。目標達成のため、広島銀の支店内にひろぎん証券の支店や営業所を移転するなど、共同店舗化を進めている。今治は共同店舗12店目となる。
 今治を拠点に四国地域の顧客をフォローする体制を構築するが、今後は「顧客の需要動向を踏まえて(ひろぎん証券の)四国の拠点拡大などを検討する」(広島銀アセットマネジメント部)という。
伊予銀行が県内15市町などと共同制作した動画「サイクリング・パラダイスえひめ」が動画投稿サイト「ユーチューブ」の視聴回数12万回以上の人気となっている。県内の名勝や観光地を自転車で巡る計7本が完成し、今月、観光PR素材として県に提供された。ドローンによる空撮を多用し、自転車の隊列が駆け抜ける絶景をダイナミックに楽しめる。【木島諒子】
 サイクリングで地域経済を元気にしようと、2014年から制作し、順次公開してきた。英語、中国語版の動画も作成。第1弾「しまなみ海道編」の視聴回数は1日時点で8万9079回。7本全体では計12万501回に上るという。