店長ブログ

新潟市立小針小2年、大桃珠生(たまき)さん(7)が殺害され、同市西区のJR越後線の線路内に遺棄された事件で、新潟県警捜査本部は14日、大桃さんの自宅近くに住む同区の会社員の男(23)が関与を認める供述を始めたことなどから、死体遺棄と死体損壊の両容疑で逮捕した。捜査本部はこの日朝に男の軽乗用車を押収して車内を調べるとともに、事情を聴いていた。捜査関係者への取材で判明した。

 男は14日午前7時前、同市西区にある道の駅「新潟ふるさと村」に立ち寄ったところで捜査員に任意同行を求められた。

 捜査関係者によると、男の自宅は大桃さん宅と同じ地区内にあり、遺体が遺棄された線路からも近い。付近では、男の黒っぽい軽乗用車が防犯カメラなどに映っており、捜査本部はこの車の鑑定を進めている。

 現場付近では遺棄されたとみられる時間帯に白いワゴン車が目撃されていたが、その後の捜査で不審な黒っぽい軽乗用車が浮かんだ。

 大桃さんは7日午後3時ごろ友人と下校。自宅まで約300メートルの踏切の手前で友人と別れた後、1人で歩いている姿を目撃されたのを最後に行方不明になった。遺体が遺棄されたのは、下り電車が現場を通過した7日午後10時20分ごろから上り電車が遺体をはねるまでの約10分間で、捜査本部は電車の運行間隔を熟知し、土地勘のある人物が関わったとみて調べていた。

 線路内にあったキャラメル色のランドセルや線路と道路を隔てる鉄製の柵(高さ約1.3メートル)から家族以外の指紋が検出されている。大桃さんは当日の登校中、男に後を追いかけられたと同級生に話していた。捜査本部は、捜査過程で浮かんだ白い車は無関係だったとみている。

今治・菊間でバラまつり

2018/05/14 15:45:56

100種900株のバラを観賞できる「第17回かわら館フェスタ~バラまつり」が13日、愛媛県今治市菊間町浜の瓦のふるさと公園かわら館で開かれ、雨ながら大勢の家族連れらが赤、黄、ピンクなど色とりどりの花をめでた。
 菊間町窯業協同組合が毎年春と秋に開いている。
同館によると今年は高温で開花が早かったため今がちょうど見頃で、20日ごろまで楽しめそうという。
サッカーの第98回天皇杯全日本選手権大会愛媛県代表決定戦兼県選手権大会(愛媛新聞社など共催)は13日、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで決勝を行い、FC今治が4―0で松山大を下し7年連続7度目の頂点に輝いた。FC今治は天皇杯1回戦の26日、沖縄県総合運動公園陸上競技場で沖縄県代表と戦う。

 【評】FC今治が後半に4得点を奪い、力の差を見せつけた。
 前半は松山大の徹底した守備と雨で水たまりができたピッチコンディションに苦しめられたが、後半4分に中野圭(松山工出)がセットプレーから先制。17分に長島が2点目を奪うと、飯泉、三田が立て続けに追加点を挙げた。
 松山大は守備に追われる時間が長く、シュートは計3本にとどまりゴールが遠かった。

▽決勝
FC今治 4―0 松山大

◆中でのプレー意識◆
 【FC今治・三田】(1ゴール2アシストの活躍)「得点する前にワイドな位置取りをサイドバックに任せて、中でプレーしろと指示を受けていた。佐保選手からのボールがしっかりと止まり、流し込むだけだった」
タオル製品を格安で販売する「第40回今治タオルフェア」が12日、愛媛県今治市東門町5丁目のテクスポート今治で始まり、お買い得商品を求める来場者の人波ができた。13日まで。
第100回全国高校野球選手権記念愛媛大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の第1回運営委員会が12日、松山市内であり、大会日程などが決まった。7月10日に開幕し、順調に日程が進めば7月25日に決勝戦がある予定。