店長ブログ

新型コロナウイルスの影響により、愛媛県四国中央市の機械メーカー、岸製作所は取引先からの入金の遅れなど資金繰りが悪化し、民事再生法の適用を申請しました。負債額はおよそ10億5千万円です。
東京商工リサーチによりますと、使い捨てマスクなどに使われる不織布の製造機械を手掛ける岸製作所は新型コロナウイルスの影響で大口取引先だった韓国企業の業績が悪化し、入金の遅れが出ました。そのため先月末に資金繰りが悪化し、今月7日裁判所に民事再生法の適用を申請しました。負債額はおよそ10億5000万円に上ります。東京商工リサーチの調査では新型コロナウイルスが要因の大型の倒産は四国初だということです。
来月の端午の節句を前に、愛媛県今治市の公園で9日、こいのぼりが飾り付けられ、満開のサクラを背景に悠々と空を泳いでいます。
今治市山路にある市民の森フラワーパークで9日、地元の山路老人クラブのメンバー9人が、丘の間に張られた長さ120メートル程のワイヤにこいのぼりを結びつけていきました。こいのぼりは、市民から不要になったものを譲り受け、大小20匹が飾られました。色とりどりのこいのぼりが満開のサクラを背景に青空を気持ち良さそうに、泳いでいました。こちらの鯉のぼりは、来月中旬まで飾られ、今週いっぱいはサクラと一緒に楽しめそうです。
愛媛県新居浜市の小学校の校長が新型コロナウイルスの感染を防ぐとして、東京や大阪に行き来する長距離トラックの運転手に、子供を登校させないよう求めていたことが分かりました。新居浜市の教育委員会は不適切だったことを認め謝罪しました。

新居浜市教育委員会は感染防止の一環として、市内の全ての児童の家庭に対して感染が拡大している東京や大阪など、9都道府県を訪れたかを問うを調査を実施。

この調査結果をもとに市内の小学校の校長が、大阪や東京に行き来する長距離トラックの運転手2人に対し、子供を登校させないよう求めたということです。

要請を受けた運転手の子供の健康に問題ありませんでしたが、8日の始業式は欠席したということです。

新居浜市教育委員会は不適切な要請だったとして謝罪、訂正したとしています。