店長ブログ


22日未明、今治市内の寺院で本堂など2棟を全焼する火事がありました。住職らが住む建物から火が出たとみられ警察などが原因を調べています。

火事があったのは今治市大西町の嵯峨山地蔵院大井寺で、22日午前2時半頃に近所に住む女性から「お寺が燃えている」と消防に通報がありました。

この火事で木造平屋建ての本堂と、住職で公務員の加川知信さん(59)の家族が住む木造平屋建ての庫裏のあわせて2棟が全焼。火は約1時間40分後に消し止められました。

加川さんは妻と娘との3人暮らしで、全員逃げ出してケガはありませんでした。

加川さんの妻は火事の初めに居間が燃えているのを確認していて、警察と消防が出火の原因を調べています。