店長ブログ

愛媛県今治市大西町星浦の農道のり面で、地域住民が丹精したシバザクラが鮮やかに咲き誇っている。
 地域おこしの一環で「星浦保存会」(越智隆尚会長)が2016年から植栽し、栽培区間は約250メートルにまで増えた。
 越智会長(68)は「同じように見えるかもしれないが、実は3種類ほど植えている。いろんなピンク色を楽しんでもらえればうれしい」と話している。