店長ブログ

愛媛県今治市の夏の祭典「第21回市民のまつり おんまく」が4日、市中心部で開幕し、78連約5100人による躍動感たっぷりの「ダンスバリサイ」と「木山・今治お祭り音頭」や、16団体競演の郷土芸能「継ぎ獅子」など多彩なプログラムが港町の一大イベントを熱く盛り上げた。
日本の地理・習慣に不慣れな外国人技能実習生に災害時の対応と自助共助の重要性を伝える講習会がこのほど、愛媛県今治市東村3丁目の縫製会社であり、インドネシアの20~36歳の女性9人が通報や自動体外式除細動器(AED)の使い方を学んだ。
道後エリアで商店街散策や地酒のラベルづくりなどが楽しめる「道後まったりCONツアー」の3つのツアーの参加者を、8月1日(水)より募集開始する。
今年で4年目となる「まつやま婚ツアー」の参加費は、男女ともに5000円。
女性の交通費・宿泊費は2万円まで「えひめ結婚支援センター」が負担する。
過去3回で、応募者総数は延べ892名、参加者総数316名。うち62組124名がカップリングしているという。
応募者数は毎年増加しており、昨年は女性の競争率が約3倍、男性は約2倍というから、人気のほどがうかがえる。
「 愛ランド里島CONツアー」は9月29日(土)~30日(日)の1泊2日。応募締切は8月24日(金)まで。参加条件は、松山市島しょ部在住・出身の独身男性、独身女性。
「松山城アクティブCONツアー」は10月20日(土)~21日(日)の1泊2日。応募締切は9月7日(金)まで。参加条件は、松山市在住・在勤の独身男性、松山市外在住の独身女性。
「道後まったりCONツアー」は2019年1月19日(土)~20日(日)の1泊2日。応募締切は11月30日(金)まで。
定員はすべて40名までとなっている。参加条件は、松山市在住・在勤の独身男性、松山市外在住の独身女性。
松山市の男性の魅力を余すことなく感じることができるこのイベント。興味がある女性はぜひ応募してみて!
そそり立つ壁のホールド(人工の突起)に手足をかけて登るスポーツクライミング。
今春、県立丹原高(西条市丹原町)に県内初の部活が発足、1年生男子4人が入部した。
西条市がえひめ国体用に2015年に完成させた「石鎚クライミングパークSAIJO」(同市氷見)で20年東京五輪の先へ練習を続けている。
 4人はテレビ観戦や同高への体験入学などで「かっこいい」と感じた。
この競技をやりたくて四国中央市から電車と自転車で片道1時間半かけ通学する主将の加地未来さん(15)は「手足や腰のちょっとした位置、角度で変わる。
成長が目に見えて分かり、登れたか否かで勝敗がはっきりする」と魅力を語る。
 今月、校内にボルダリング壁も完成。
指導は国体選手だった西条市スポーツ健康課の松木雄太郎さん(30)。
「始めたばかりでやればやるだけ伸びる。
登る筋力をつけ、高校選手権やジュニア五輪を目指してほしい」と期待する。