店長ブログ

安倍首相の“お友だち案件”で、昨年11月、獣医学部新設の認可を勝ち取った学校法人「加計学園」(岡山市)。3日午後、愛媛県今治市で岡山理科大獣医学部の入学宣誓式を開く。疑惑に対して、国民の前で一度も説明をしていない加計孝太郎理事長も出席する予定だ。

 ところがその一方で、加計氏が同じく理事長を務める「英数学館」(広島市)が今月、愛媛県松山市に開学を計画していた学校は、ナント入学希望者がゼロ。「廃止認可」を突き付けられ、開校を断念する“珍事”が起きている。
愛媛県今治市が老朽化したごみ処理4施設を集約し1日に本格稼働した同市町谷の市クリーンセンター(愛称バリクリーン)の竣工(しゅんこう)式が3月31日にあり、関係者約120人が完成を祝った。

新居浜で地域FM開局式

2018/04/02 08:18:03

1日に正式に放送を開始する愛媛県新居浜市のコミュニティーFM「ハローニュー新居浜78・0MHz」の開局式が31日、同市坂井町2丁目のあかがねミュージアムであり、地元高校生らがデモンストレーション放送に出演して盛り上げた。
国土交通省が27日に発表した公示地価(土地取引の指標、1月1日現在)によると、県内は平均で住宅地が21年連続、商業地が26年連続の下落となった。ただ、下落率は住宅地が1・2%(前年1・8%)、商業地が1・3%(同1・9%)でともに前年より改善し、松山市に限れば商業地の平均は10年ぶりに上昇した。県は「県内経済が緩やかな持ち直しを続けている影響」と分析している。
 県内の調査対象は、11市と6町の計258(住宅地160、宅地見込地2、商業地84、工業地12)地点。上昇地点は前年の10地点から28地点に増加し、横ばいも24地点から33地点に増えた。
 市町別では、全用途の平均下落率が大きいのは(1)大洲市(3・2%)(2)久万高原町(2・9%)(3)八幡浜市(2・8%)--など。一方、小さいのは(1)松山市(0・2%)(2)松前町(0・7%)(3)今治市(0・9%)--など。
 住宅地の最高価格は37年連続で「松山市持田町4-1-6」で、1平方メートル当たり20万7000円。商業地は25年連続で「松山市大街道2-4-13」で、78万6000円。
ユニバーサルミュージックは、BOOWYのアルバム3作品『JUST A HERO』『BEAT EMOTION』『PSYCHOPATH』を、3月28日(水)0時よりe-onkyo music/mora/レコチョクなど国内主要ハイレゾ配信サイトにて配信開始した。フォーマットはFLAC 96kHz/24bitで、価格はアルバム単位で3,600円。