店長ブログ

新居浜署は、24日、住居不定の無職A男を、窃盗事件被疑者として逮捕した。被疑者は、氏名不詳者らと共謀し、本年5月22日、新居浜市内のB男さん方に、金融庁職員を装って訪問し、「キャッシュカードを見せてください。」などと申し向けて提出させ、目を離した隙にキャッシュカード2枚を盗んだもの。
瀬戸内しまなみ海道開通20周年を記念し、今治市は6月3日午後7時からウィーン少年合唱団、9日午後3時から太鼓芸能集団「鼓童」の公演をそれぞれ同市別宮町1丁目の市公会堂で開催する。
 同合唱団は1498年創立。10~14歳の約100人が4グループに分かれ、世界中で「天使の歌声」を届けている。今回はブルックナー組の26人がエーデルワイス、ふるさとなど20曲を披露する予定。全席指定で5千円、中学生以下3千円。問い合わせは市文化振興課=電話0898(36)1608。
 鼓童は新潟県佐渡島を拠点に1981年のベルリン芸術祭でデビューし、50カ国・地域で6千回以上公演。今回は迫力ある約10曲の演奏ほか、観客が太鼓をたたいてメンバーと触れ合うコーナーもある。全席指定で4千円、高校生以下1500円。問い合わせはSAP=電話03(6912)0945。
なぜ愛媛がローソンでの見切り販売の試験導入県に選ばれたのでしょう。
調査してみたところ、愛媛県が食品ロス削減に関心が高い県であることが関係していそうなんです。
愛媛県の県庁所在地、松山市は四国で最も人口が多い街。松山市は1人当たりのゴミ排出量が50万人以上の都市で最小なんです。
さらに「3010(さんまるいちまる)運動」と称して、食品ロスを減らすための対策も行われてるんですよ。
また、愛媛県は2016年度の県内総生産30位と、経済規模から実験の結果を次に生み出しやすいということも理由の一つと考えられます。
27日午前0時50分ごろ、愛媛県今治市矢田の瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸自動車道)の今治インターチェンジ(IC)―今治北IC間で、バイクとトラックが正面衝突するなど計4台が絡む事故があった。バイクの同市阿方、船員小林誠也さん(22)が全身を強く打ち搬送先の病院で死亡。トラックの男性運転手(43)=香川県琴平町=も頭や右腕などを打撲した。
 現場は片側1車線の直線で、高さ約70センチのセンターポールで区切られていた。下り線を走行中のバイクと上り線のトラックが正面衝突、それぞれ後続の乗用車やトラックとぶつかったとみられる。愛媛県警高速隊が詳しい状況を調べている。

今治の山林火災鎮火

2019/05/28 08:50:12

26日夕に発生した今治市新谷の山林火災は27日午前8時16分、鎮火が確認された。今治署によると、樹木など約5千平方㍍を焼失。けが人や付近の住宅への延焼はなかった。市消防本部と今治署が出火原因を調べている。