店長ブログ

来年、東京オリンピック・パラリンピックが開かれるのを前に、JR松山駅でテロの発生を想定した訓練が行われました。

11日にJR松山駅で行われたテロ対処訓練には、警察官と駅の職員のおよそ40人が参加。

訓練は、警察官が扮する刃物を持った不審者が駅の構内に侵入した想定で始まり、まず駅の職員が利用客に避難を呼びかけます。

職員らは『さすまた』を使いながら不審者をけん制し、通報で駆けつけた警察官が不審者を取り押さえました。

また構内に爆発物が仕掛けられた想定の訓練も行われ、県警の爆発物処理班がマジックハンドを使って不審なリュックを回収するなど、関係機関の連携を確認していました。
 
西条市内の会社役員の住宅に侵入し、現金約1000万円などを窃盗。面識がない男が9日に逮捕されました。共犯者がいると見られ、警察は行方を追うとともに余罪を含めて捜査を進めています。 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、住居不定で東温市出身の自称建設業・武智勇一郎容疑者(34)です。 警察の調べによりますと武智容疑者は今年1月、西条市大町の会社役員の男性(当時62)の住宅に侵入し、現金約1000万円と腕時計や財布など7点・(約132万円相当)を盗んだ疑いがもたれています。 武智容疑者は会社役員の男性と面識はなく、認否は明らかにされていません。また松山市内の住宅に侵入し現金などを盗んだ疑いで、今年10月に逮捕されていました。 共犯者がいると見られ、警察は行方を追うとともに余罪の有無を追及しています。
自宅で9歳の娘の背中を何度も足蹴りし暴行した疑いで、松山市内の無職の47歳の母親が10日に逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、松山市内に住む無職の47歳の女です。警察によりますと女は先月9日の午前0時頃、自宅で同居する9歳の次女の背中を何度も足蹴りし暴行した疑いがもたれています。

犯行から約20分後に夫が警察に「妻が暴れている」と通報しました。警察の調べに対し女は「覚えていない」と容疑を否認しています。

女は夫と次女の3人暮らしで、警察は、動機などを慎重に調べています。
道路で自転車に乗っていた女子高生が突然殴られ、歯を折られる被害に。西条市内に住む造船工の26歳の男が傷害の疑いで9日までに逮捕されました。 逮捕されたのは、西条市丹原町徳能の造船工・福原聖也容疑者(26)です。警察の調べなどによりますと、福原容疑者は11月9日午後10時頃、西条市丹原町の路上で、自転車に乗っていた女子高校生に軽乗用車で近づいたあと、顔を殴り歯を折るなどのケガをさせた疑いがもたれています。 警察は、付近の防犯カメラを解析するなどし福原容疑者を特定しました。捜査関係者によりますと福原容疑者は犯行後、女子高生を車に連れ込もうとしていた可能性があるということです。
新型コロナで打撃を受けた愛媛の養殖業者を支援しようと、大手コンビニチェーンが県産養殖マダイを使った商品を発売した。愛南町産の養殖マダイ約3トンが使われる セブン-イレブン・ジャパンが発売したのは、「厳選米おむすび愛媛県産真鯛藻塩焼」と、コンビニ商品としては珍しいお茶漬け、「愛媛県産真鯛のだし茶漬け」。 お茶漬けを試食した記者は、「ほぐし身はもちろん、だし自体にも真鯛の旨味や風味がしっかりと感じられておいしい」と感想。 セブン-イレブン・ジャパンの担当者は、「原材料の安心・安全もこだわってもらった商品をお客様にお届けできることが非常にうれしい」と話していた。