店長ブログ | 両親を包丁で刺殺…長男認める 検察「不倫関係とがめられ犯行」【愛媛・新居浜市】

両親を包丁で刺殺…長男認める 検察「不倫関係とがめられ犯行」【愛媛・新居浜市】

2019/10/15 15:35:02

今年1月、新居浜市で両親を殺害したとして殺人の罪に問われている24歳の男の初公判が15日に松山地裁で開かれ、男は起訴内容を認めました。

起訴状などによりますと新居浜市高木町の無職・高平剛志被告(25)は今年1月、同居する父親の勝浩さん(55)と母親の洋子さん(54)を包丁で刺し、殺害した罪に問われています。

初公判で高平被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。そして

冒頭陳述で検察は、両親に不倫関係をとがめられたのが犯行の動機となったことや、父親の体には包丁の刃の部分全体が刺さっていたことなどを明らかにしました。