店長ブログ | 乳児遺体発見から7年 西条西署、情報求める

乳児遺体発見から7年 西条西署、情報求める

2019/05/23 08:34:30

愛媛県西条市大新田の新川河口で乳児の遺体が見つかった事件から22日で7年がたった。西条西署はこの日、同市丹原町池田のJA周桑直販所「周ちゃん広場」で情報提供を求めるチラシ200枚を配った。
 署によると、2012年5月22日午前5時半ごろ、生後間もない女児の遺体がポリ袋に入れられた状態で見つかった。死因は窒息死だった。署は死体遺棄事件として調べていたが、15年に3年の公訴時効を迎えたため、時効のない殺人事件として捜査を続けている。延べ約1万8千人で捜査してきたが、女児の身元などに関する有力な手がかりはなく、この1年で署に寄せられた情報もないという。