店長ブログ | ミシュラン愛媛・広島版発売

ミシュラン愛媛・広島版発売

2018/04/17 09:31:05

飲食店や宿泊施設を星の数で評価するフランスの「ミシュランガイド」の愛媛と広島をセットにした特別版が、16日から全国一斉に発売され、県内の書店などでもさっそく店頭に並びました。

販売初日の16日、松山市内の書店では市内中心部のデパートの出入り口近くに特設コーナーを設け、平積みされた「ミシュランガイド」を前に店員が発売開始を呼びかけていました。
「ミシュランガイド」は、料理を最高3つの星の数で評価し、県内からは『遠回りしてでも訪れる価値のあるすばらしい料理』の『二つ星』として松山市のすしと日本料理のあわせて3店が評価され、『一つ星』として松山市と今治市などの10店が掲載されています。
さらに、一定の評価をされた店も含めるとガイドブックには県内のあわせて216軒が紹介されています。
中には、さっそく買い求める客もいて、購入した男性は、「転勤してきたばかりなのでいろいろなお店を知るのにぜひ使いたいです」話していました。
ガイドブックを発行した日本ミシュランタイヤの伊東孝泰事業開発担当部長は、「地元の人たちには身近な店が実はすごい店だと気付くきっかけにしてもらい、観光客には愛媛の最高の料理を体験してほしいです」と話していました。