店長ブログ | 三重県が盗撮の男性職員を停職5か月

三重県が盗撮の男性職員を停職5か月

2017/12/29 10:24:53

今年8月、三重県鈴鹿市の駅で女性のスカートの中を盗撮したとして逮捕された三重県職員が、27日付で停職5か月の処分を受けた。三重県の津建設事務所に勤める男性職員(47)で、県などによると、男性は今年8月、鈴鹿市の近鉄白子駅にあるエスカレーターで、スマートフォンのカメラで女性(当時40)のスカートの中を盗撮したとして逮捕された。その後、県の迷惑防止条例違反の罪で略式起訴され、今月、罰金30万円の略式命令を受けて、すでに納付したという。県の調べに対し、男性は「仕事で異動の希望がかなわないストレスでやってしまった」などと話しているという。県は事件を受けて、各部署で公務外の不祥事防止策を話し合うよう指示を出している。