店長ブログ | 伊予鉄 1日からダイヤ改正 市内電車は減便と終電繰り上げ

伊予鉄 1日からダイヤ改正 市内電車は減便と終電繰り上げ

2021/03/01 14:16

伊予鉄道は利用者の減少を受けてダイヤ改正し、1日から市内電車を減便しているほか、終電を最大で30分早めています。

伊予鉄道によりますと、市内電車は1日から松山市駅線とJR松山駅前線の運行する間隔をこれまでの10分から12分間隔に広げ便数を減らしているほか、終電を最大で30分早めています。

また現在、平日のみ運行している本町線は8往復を減便します。

伊予鉄道は今回のダイヤ改正について「利用状況に応じて判断した」としています。

このほか伊予鉄バスも、利用者の減少を受け市内の立岩・河中・丹波・五明の4路線を4月から廃止することを決めていて、今後は代替手段として予約制の乗り合いタクシーを運行する予定です。