店長ブログ | 四国中央市土居町で住宅全焼 焼け跡から1人の遺体 住人と男性と連絡取れず

四国中央市土居町で住宅全焼 焼け跡から1人の遺体 住人と男性と連絡取れず

2021/01/20 09:41


19日未明、四国中央市で住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が発見されました。

火事があったのは四国中央市土居町津根の高橋健一さん(64)の住宅で、19日午前2時10分ごろ「民家からひどい煙が出ている」と消防に通報がありました。

火は約1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅110平方メートルが全焼したほか、同じ敷地にある離れも一部が燃え、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

現場は国道11号線沿いの住宅地で、この家で1人暮らしだった高橋さんと、現在、連絡が取れておらず、警察と消防は遺体の身元の確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。

県内全域に乾燥注意報が発表されています。火の元、火の取り扱いには十分注意してください。