店長ブログ | ようやく夏休み!16市町で1学期終業式【愛媛】

ようやく夏休み!16市町で1学期終業式【愛媛】

2020/08/01 08:43:31

松山市などの小中学校はすでに夏休みですが、臨時休校の影響で愛媛県内17市町では1学期が続いていました。 このうち伊予市などでは31日がようやく終業式、待ちに待った夏休みに入りました。 1学期が続いていた17市町のうち、松野町を除く16市町では31日が1学期最後の日。 このうち、伊予市の郡中小学校では6年生の児童たちが夏休みにしたいことなどを発表しました。 女子児童「コロナに感染しないように、あんまり外に出ないで、家で頑張ります」 通信簿は1学期の授業日数が少なかったことから、例年と違い数字の評定はなく、担任からのコメントだけとなりました。 女子児童「『地域の防災について話し合おう』でお互いの立場や考えを明確にしながら司会進行をしました。自分のいいところを、先生がしっかり見てくれてるんだなと」 このあと行われた終業式はテレビ放送で、夏休み中の感染防止を呼びかける校長先生の話だけ。 子供たちが静かに過ごす1学期最後の日となりました。 男子児童「水泳大会とかなくなって、そんなに楽しい行事もなかった。(2学期は)ちゃんと授業とかも集中して頑張りたいです」 女子児童「(夏休みは)コロナで出かけられないので、勉強をちゃんとして、弟と一緒に走ったり、鬼ごっこをしたり、運動不足解消しようと思います」 伊予市では来月24日から2学期で、例年より約2週間短い夏休みとなります。