店長ブログ

西条市内の飲食店で利用客3人が食中毒を発症し、保健所はこの店を25日から2日間の営業停止処分にしました。

食中毒が発生したのは、西条市大町の飲食店「YAKITORIKAM」です。県によりますと12月15日、この店を利用した5人グループのうち、30代~40代の3人が下痢や発熱などを発症し、2人が医療機関を受診しました。患者は軽症で回復に向かっているということです。

検査では食中毒を起こす細菌のカンピロバクターを検出。保健所は提供された食事による食中毒と断定し、この店を25日から2日間の営業停止処分にしました。

 第6管区海上保安本部は24日、愛媛県愛南町を出港した漁船「第八しんこう丸」(乗組員6人、199トン)が行方不明になっていると発表した。同保安本部などが巡視船や航空機を出して捜索している。
 同保安本部によると、第八しんこう丸は愛媛県宇和島市の水産会社「戸田水産」所属で、乗組員は50代2人、40代2人、20代2人の計6人。養殖魚を運ぶため、22日午前に愛南町を出港し、四国南側を航行して23日午後3時ごろに三重県尾鷲市の尾鷲港に入港予定だった。しかし、22日午後1時ごろに電話での業務連絡を最後に連絡が取れなくなったという。入港時刻を過ぎても連絡がないため、23日午後7時半ごろ、戸田水産が宇和島海上保安部に通報した。
 
愛媛県今治市の来島海峡サービスエリアにしまなみの文字などが デザインされたロゴオブジェが設置されました。 23日は中村知事やゲストとしてガールズバンド 「たけやま3.5」のメンバーらが 参加してオブジェの除幕式が行われました 地図アプリのピンのマークとしまなみのロゴで デザインされたこのオブジェは「しまなみピン」と名付けられました。 このオブジェのピンの部分は、 しまなみ海道の特産品のレモンや オレンジをイメージした色で彩られていて、 来島海峡大橋をバックにインスタ映えする 写真を撮影することが出来ます。
愛媛県愛南町を22日に出港した漁船が行方不明になり、乗っていた6人と連絡が取れなくなっていて、海上保安本部が捜索を行っています。 行方不明になっているのは、愛媛県宇和島市の戸田水産に所属する「第八しんこう丸」で、22日に午前、愛南町を出港し、23日午後、三重県の尾鷲港に到着する予定でした。しかし、22日午後の業務連絡を最後に乗っていた6人と連絡が取れなくなっていて海上保安本部が捜索を行っています

今治市の大三島で22日朝、ミニバイクを運転していた高齢の男性が転倒し意識不明の重体です。近くには犬の死骸があり路上で犬と接触し転倒したものとみられています。

22日午前7時40分頃、今治市上浦町瀬戸の国道317号線の路上で「人が倒れている。声を掛けても意識がない」と110番通報がありました。

現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、近くの歩道に体長50~60センチの犬の死骸が横たわっていたことから、警察は事故の原因は路上で犬と接触した影響で転倒したと見ています。