店長ブログ

JKAは21日、愛媛県初となるオートレース場外車券売場を29日に2カ所同時にオープンすると発表した。西条市の競輪場外車券売場「サテライトこまつ」内に「オートレースこまつ」を、西予市の「サテライト西予」内に「オートレース西予」が開設される。
サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治を運営する「今治.夢スポーツ」(愛媛県今治市)は18日、今治造船など6社を引受先とする第三者割当増資を行うと発表した。13日の臨時株主総会で決定し、増資額は非公表。増資後も元日本代表監督の岡田武史氏が筆頭株主とみられる。調達資金の使い道は未定だが、地元企業との連携を深め、経営基盤の強化を図る。
 出資するのは今治造船、潮冷熱、渦潮電機、日本食研ホールディングス、ありがとうサービスの地元5社と、人気グループ「EXILE」などが所属する「LDH JAPAN」(東京・目黒)。出資に伴い、今治造船の檜垣幸人社長と潮冷熱の小田茂晴社長は夢スポーツの取締役に就任する。FC今治は「今後さらに一層、今治の皆様と今治全体を盛り上げていけるように躍進していく」としている。
 FC今治は18日時点でJFL年間順位6位。J3昇格条件である4位以内を目指している
愛媛県西条市大町の自宅で娘(9)に殴る蹴るの暴行を加えけがをさせたとして、西条署は19日、傷害の疑いで、四国電力社員、今川裕貴容疑者(26)を逮捕した。
 西条署は、今川容疑者の認否を今後の捜査に支障があるとして明かしていない。暴行の約20分後に、娘が同市の交番を訪れ被害が発覚した。
 逮捕容疑は、4日午後10時半ごろ自宅などで娘の頭や腰などに殴る蹴るの暴行を加え、打撲や手足に擦り傷など1~2週間のけがをさせた疑い
がんで闘病中だった格闘家の格闘家の山本“KID”徳郁(のりふみ)さんが18日、死去した。41歳。多くの若者を熱狂させた“カリスマ”の早すぎる死去に、スポーツ界や芸能界から悲しみの声が相次いでいる。

 レスリング女子・吉田沙保里はツイッターを通じて「KIDさん、早すぎるよー! お別れも出来ず残念でなりません。心からご冥福をお祈り致します」としのび、高橋克典はブログで「KIDくん、訃報を知りました。本当に残念です。彼のようなFighterがいなくなるのはとても寂しい。。ご冥福をお祈りします」と記した。

 タレントのJOYは「KIDさん、本当にカッコイイ人だった。神の子の試合をいつも熱く見させてもらってました。こうした早すぎる死、人の死というのは自分の生き方も考えさせられます。明日の保証、数秒後の保証すらない『命』という物との向き合い方を。息抜きは必要だけど、適当に生きていい日なんてないな」とつぶやき、ロックバンド・Hi-STANDARDの横山健は「素敵な男でした。ご冥福をお祈りします」と追悼した。

 KIDさんはレスリング元日本代表の郁栄氏を父に持ち、姉・美憂(44)、妹・聖子(38)も元世界女王の格闘一家。2004年8月にモデルのMALIA.と結婚、長男と長女に恵まれるも2009年8月に離婚。その後、一般女性と再婚し、14年11月に女児、17年8月にも女児が誕生した。

 学生時代からレスリングの強豪選手として活躍し、2001年に修斗でプロ格闘家としてデビュー。04年からK-1にも活躍の場を広げ、同年大みそかには魔裟斗との試合で日本中の注目を集めた。05年からHERO’Sに参戦し、同年大みそかに須藤元気を下して初代ミドル級世界チャンピオンに。08年からDREAMのリングを経て、11年から世界最高峰の格闘技団体・UFCに参戦していた。
15日午前3時45分ごろ、愛媛県伊予市湊町の日山麗子さん(79)方付近から出火、木造2階建て住宅延べ約180平方メートルが全焼。さらに、隣接する木造2階建て住宅延べ約200平方メートルも全焼するなどし、約1時間半後に鎮火した。
 日山さん方付近の焼け跡から、男性と女性1人ずつの遺体が見つかった。日山さんと、同居する孫で会社員の豪也(たけや)さん(27)と連絡が取れなくなっているといい、伊予署が遺体の身元を調べている。