店長ブログ

大阪市内の繁華街の一つである京橋エリア。飲食店や風俗店が軒を連ねる激戦区で10月末、あるガールズバーがひっそりと店を閉じた。切り盛りしていた雇われ店長は16歳の少女A。キャスト(従業員)として支えたのは13歳を含む未成年の女子中高生たちだった。警察の摘発を逃れるため年齢を「ハタチ」と偽って集客を目指したが、1年弱で経営難に。11月には大阪府警の摘発を受けてAは逮捕され、キャストも補導された。給与は完全歩合制で、実入りがいいと言えるほどのものではなかった。
北九州市のJRの駅で11月、電車内で盗撮を疑われた男が線路に飛び降りて逃走した。出頭したのは、なんと警察官だった。NHKニュースなどが報じた。
この警察官は、福岡県警北九州市警察部の30代の巡査部長。盗撮行為を認めており、警察は近く県の迷惑防止条例違反の疑いで書類送検する方針だ。
11月28日、北九州市の八幡東区のJR鹿児島線スペースワールド駅で、電車内で女性に盗撮したとして取り押さえられた男が、駅員に引き渡される際にホームから飛び降りて逃走。この影響で、上下線で数分間に渡って運転を見合わせた。
県警が鉄道営業法違反などの疑いで捜査していたところ、巡査部長が数日後に「盗撮を疑われて逃げた」と言って出頭したという。
山梨県教育委員会は20日、女子高生のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕され、起訴猶予処分となった県立吉田高校の吹野卓弘教諭(30)を懲戒免職処分にした。県教委は同日、県立高校の校長に教員の指導徹底を通知した。
 県教委によると、吹野教諭は9月15日、同県富士吉田市内のコンビニエンスストアで、店内にいた2人の女子高生のスカート内にスマートファンを差し入れ、盗撮したとしている。女子高生が同教諭の車のナンバーを覚えていたことで、容疑が発覚。10月23日に県警富士吉田署に逮捕された。
 県教委の聴取に、同教諭は「1年ほど前から20、30回、コンビニエンスストアなどで盗撮した」と認めているという。目的については「まじめ過ぎると思われていて、そうしたイメージへの反発からストレスがたまり、やってしまった。被害者には大変申し訳ないことをした」と供述しているという。
電車内で女子高生のスカートの中を盗撮したとして、木更津署は13日、県迷惑防止条例違反の疑いで千葉市美浜区打瀬の精神科医、多田素久容疑者(46)を逮捕した。多田容疑者は容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、同日午前8時5分ごろから約3分間、JR内房線の姉ケ崎-長浦駅間の電車内で、カメラ付きタブレット端末で通学途中の県内の高校3
年の女子生徒(18)のスカートの中を動画で盗撮したとしている。
 同署によると、多田容疑者はタブレット端末をわざと床に落とし、足を使いスカート内に近づける手口で盗撮していた。8日に「2日間にわたって盗撮をしている人がいる」と同署に通報があり、鉄道警察隊員が警戒していた。
さいたま市大宮区で17日午後2時ごろに発生したビル火災で、同市内の病院に搬送された男女11人のうち3人が死亡した。また、火災現場から1人の遺体が発見された。
 さいたま市消防局によると、病院で死亡が確認されたのは、40代男性▽20代女性2人の計3人。埼玉県警大宮署によると、このほかに性別不明の1人の遺体が火災現場の風俗店舗から発見された。
 火災では同市大宮区のビルにいた男性から「火が出ている」と119番通報。同消防局によると、20~40代の11人(男性6人、女性5人)が近くの病院に搬送された。うち、40代の男性1人と20~30代の女性3人の計4人が意識不明の重体になっていた。残る20~40代の男女7人は軽傷。
 同署によると、出火したのは同市大宮区宮町の鉄筋コンクリート3階建てビルで風俗店が入居している。現場はJR大宮駅東口から北に約5百メートルのところにある「北銀座」と呼ばれる繁華街の一角。ビルは主に2、3階の燃え方が激しく内部の鉄骨があらわになっている。同署で出火の原因などを詳しく調べている。
 近くの喫茶店にいた同市桜区の会社員男性(49)は「店の中までこげくさい臭いがして、窓から白い煙が見えた。店中が大騒ぎになった。外に出ると、街中が煙で覆われていた」と興奮した様子で話した。