店長ブログ

愛媛県警伯方署によると、同県今治市の離島、伯方島で生き埋めになり、心肺停止の状態だった40代の女性の死亡が確認された。死者は18人になった。同市の別の離島、大島でも60代の女性が生き埋めになり、捜索している。
頑張る女性や母親に元気を―。
カフェスタッフによる初のワークショップ「ご褒美マルシェ」が6、7の両日、愛媛県今治市常盤町2丁目の商店街のコミュニティーカフェ「MACCHI(マッチ)」で開かれる。
タオルメーカーの藤高(愛媛県今治市)は東京・銀座に直営店をオープンした。贈答用の高級品から手頃な商品まで約100品目をそろえる。自社ビルの1階に個人客向け店舗、4階に東京事務所、5階に企業向けショールームを設置して、個人客とともに法人客の開拓を狙う。
 新店舗は「FUJITAKA TOWEL GINZA」。複合商業施設GINZA SIXから裏手へ徒歩1分。通りに面した約30平方メートルの店舗は、北米の高地で風よけフェンスに使われた古木を内装に利用している。風雪にさらされて銀ねずみ色に変色していることで、洗いざらしのタオルの風合いを表現した。
 同社の高級ブランド「世界鶴-月-」は、インドの最高級綿スビンゴールドの糸をふんだんに使い、高密度で肌触りやさしく仕上げた。価格は、バスタオルで2万円。
ヤマトホールディングス(HD)傘下で引っ越しを手掛けるヤマトホームコンビニエンス(東京)が荷物の重量を水増しし、一部の企業に引っ越し代金を過大請求していたことが2日、分かった。元支店長の槙本元さん(65)が東京都内で記者会見し、明らかにした。詐欺の疑いで警視庁への刑事告発も検討しているという。
 ヤマトHDは「不正請求があったことは事実で、一部の企業には伝えた。詳細は調査中のため、公表は控える」としている。
 槙本さんは愛媛県西条市や高松市で支店長を務めていた。説明によると、過大請求していた相手先は、半導体大手「ルネサスエレクトロニクス」(東京)など6社
新居浜の夏の祭典「マリン村」(新居浜商工会議所青年部主催)が1日、愛媛県新居浜市垣生3丁目のマリンパーク新居浜で開かれ、人工海浜の海開きと合わせ、親子連れが水遊びやステージショーを楽しんだ。