店長ブログ

未成年の女性にデリバリーヘルス(派遣型風俗店)への就職を勧誘したとして、秋田県警組織犯罪対策課と秋田中央署などは、職業安定法違反(有害職業募集)の疑いで、秋田市南通亀の町、会社役員、嵯峨康治容疑者(46)ら5人を逮捕した。嵯峨容疑者は秋田県内最大の風俗店グループのトップとされる。
 ほかに逮捕されたのは、同市千秋矢留町、デリヘル店社長、菊地正樹(51)▽同市桜、同、工藤慎吾(30)▽同市仁井田二ツ屋、同、千葉広太(33)▽県央部在住、風俗店従業員の少年(19)-の4容疑者。
 逮捕容疑は今年3月10日と20日、秋田市内で出会い系サイトで知り合った19歳と18歳の少女に「デリヘルのほうが楽に稼げるよ」などと勧誘したとしている。
昨年、ANRIの名でセクシー女優となり話題を集めた坂口杏里が「芸能界引退」をすることを自身のSNSで報告した。

坂口は自身のSNS上で「実は、私ANRI芸能界引退しました。色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです15.16歳から26歳まで芸能界にいて、もうやりきりました。未練はありません。私の青春は、全部芸能界でした。嬉しいことも楽しかったこと、沢山泣いたこと、辛かったことも。今は、キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです。」などと告白し、最後にはこれまで世話になった人への感謝も綴られている。

「一部で彼女は、夜遊び好きな奔放な性格として有名でした。AVデビューの裏には彼女の借金が絡んでいるという話もありましたね。小峠と交際中もホスト遊びを公言していたみたいですが、破局後からはついに歯止めがきかなくなり、のめり込んでいったのだとか。交際中も、ホストクラブで5時間滞在した後に、その翌朝にはアフターでホストと合流し、そのお店に戻っていく姿を週刊誌に取られていましたから」

さらに、今年4月には、知人男性から金を脅し取ったため、警視庁に逮捕される。その後釈放されるも、芸能界で生きていくのは苦しいのでは......といわれていた。最近は静かに過ごしている様子だったが、ここへきての引退である。
芸能界に疲れたのだろうか。今後はキャバクラ嬢として夜の街を彩るようだ。

 
つんくがプロデュースする人気アイドルグループで中心メンバーとして活動していた桜もこが、11月に『FUCK STAGE』(MUTEKI)でAVデビューするという。
 メーカーのホームページによれば、桜は「外神田の超大型アイドルグループの一期生! 人気NO.1だった清純美少女」だといい、デビュー作では、在籍中に禁止されていたSEXを解禁。3Pなどのガチ本番に挑んでいるという。
 デビューに先駆け、29日発売の「フライデー」(講談社)は、桜のヘアヌードを掲載。清楚なルックスに、小ぶりのおっぱい、スレンダーボディが印象的だ。
桜はつんく♂の名前を前面に出していることや、デビュー作の意味深なタイトルからも、経歴を利用した売り方をしていきそうですね」
 今年7月には、大阪・難波を拠点とした国民的アイドルグループの研究生だったという松田美子がAVデビュー。アイドル時代はパッとしなかった松田だが、現在は国民的アイドルグループの元メンバーでAV女優の三上悠亜と共にグラビアを飾るなど、活躍が見られる。
 また1人、大物プロデューサーの元で活動していたアイドルが、AV女優へ……。元アイドルがAV業界で飽和状態となる日も、そう遠くはなさそうだ。
小山署と県警生活環境課は27日までに、売春防止法違反(場所提供業)の疑いで、風俗店経営者ら5人を逮捕した。
 逮捕されたのは小山市、会社役員(51)と、同市在住または住所不定の風俗店従業員、28歳から56歳の4人。
 逮捕容疑は、共謀の上、小山市内の社交飲食店で、店のホステスが不特定多数の客に売春する際、そのことを知りながら店内の個室を使用させ、売春を行う場所を提供した疑い。
県警保安課と川越署の合同捜査班は26日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、川越市菅原町「花姫」と春日部市中央1丁目「響」の性風俗店2店舗を摘発、従業員で中国籍の女(37)=草加市氷川町=を逮捕した。
 逮捕容疑は共謀して9月20、22日、県条例で店舗型風俗店の営業が禁止されている地域の同店マンション一室で、男性客に性的サービスをした疑い。
 同課によると、昨年11月、県警のサイバーパトロールで同店のホームページを発見して捜査を開始。埼玉、神奈川など関東4県に系列店舗があり、これまでに県内で計6店舗を摘発した。容疑を認めているという