店長ブログ

22日の夜、伊予郡松前町で男性がひき逃げされて死亡した事件で、警察は34歳の看護師の女を逮捕した。

ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕されたのは松山市余戸東2丁目の看護師 日山さくら容疑者(34)。警察によると日山容疑者は22日の午後9時半ごろ、松前町筒井の町道で普通乗用車を運転中、64歳の男性と衝突し現場から立ち去った疑いがもたれている。男性は頭などを強く打っていておよそ2時間半後に死亡した。

日山容疑者は23日午前「同じ時間帯に現場を通った。私かもしれない」などと警察に連絡してきたということで、調べに対し「何かに乗り上げた感じはあったが、人だとは思わなかった」などと供述しているという。

警察は日山容疑者の車に目立った傷がないことから路上に倒れていた男性をひいた可能性もあるとみて、事故の詳しい状況を調べている。