店長ブログ

25日夜、松山市の国道の交差点で、82歳の男性がタクシーにはねられ、意識不明の重体となっています。

昨夜10時ごろ、松山市本町の国道196号線で、交差点を歩いていた、近くに住む、井上清三さん(82)が、走ってきたタクシーにはねられました。
井上さんは、すぐに救急車で松山市内の病院に運ばれて、手当てを受けていますが、頭を強く打つなどしていて、意識不明の重体だということです。
警察によりますと、事故当時、タクシーに客は乗っておらず、40歳の男性運転手にもけがはありませんでした。
現場は、片道2車線の国道とセンターラインのない市道が交わる、信号と横断歩道のある交差点で、事故が起きた時には雨が降っていたということです。
警察は、運転手から話を聞くなどして、当時の詳しい状況や事故の原因を調べています。