店長ブログ

知人女性の下着を盗むなどしたとして愛媛県警から懲戒免職とされた元巡査部長で無職の40代の男=松山市、窃盗容疑などで書類送検=について、松山地検は23日、窃盗罪と児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)の罪で在宅起訴したと匿名で発表した。起訴は17日付。匿名としたことについて同地検は「警察が氏名を公表していないことなどを加味した」としている。認否も明らかにしていない。

 起訴状などによると、2013年5月と14年2月、同県西条市の知人女性宅のベランダに侵入して下着計3枚を盗んだほか、今年6月に自宅で児童ポルノの映像が記録されたパソコン1台を所持したとされる。

 県警は懲戒処分の発表(10月)で、男は警察署の地域課勤務としたが氏名と所属署名は明らかにしなかった。

 また、東京都内で女性を盗撮した容疑と勤務先警察署で留置者の下着1枚を保管ロッカーから盗んだ容疑について、同地検は不起訴処分とした。「証拠関係に照らした」として詳しい理由を明らかにしていない。