店長ブログ

愛媛県は12日、お笑いコンビの「和牛」がデュエットしながら観光名所やグルメを紹介するPR動画「疲れたら、愛媛。」を動画投稿サイト、ユーチューブで公開した=写真。カラオケ配信も予定している。
 動画は、伊予観光大使(いよかん大使)を務める愛媛出身の水田信二さんが疲れた人に取りつく「オツカレ神」に扮し、お疲れOLの川西賢志郎さんとともに、道後温泉や松山城、しまなみ海道などを巡り、元気を取り戻すというストーリーで、3分40秒のミュージックビデオ。
 西条祭りや新居浜太鼓祭りなどのイベントのほか、じゃこ天や紅まどんななどグルメも紹介している。
 水田さんは「これを見たら、愛媛に来たことがある人もそうでない人も絶対愛媛に行きたいと思えるので、ぜひ見てほしい」、川西さんは「歌を一緒に口ずさんでもらえたらうれしい」とアピール。
 県によると、愛媛は民間研究所が実施した「ストレスオフ県ランキング2018」で2年連続1位となっている。
「しまなみ温泉 喜助の湯」は愛媛県内でレジャー・アミューズメント事業を手掛ける「キスケ」が運営している温泉施設。自転車の聖地「しまなみ海道」を訪れる国内外のサイクリストをターゲットに、2017年11月から設備・サービスを拡充している。
 サイクリストが盗難の心配なく、安心して温泉を楽しめるように鍵付きのサイクルロッカーを設置したほか、疲労回復効果があるとされる高濃度炭酸風呂などを導入。さらに24時間営業に変更し、割安な料金で翌朝まで過ごせる仮眠スペースも増設。どの時間帯でも自転車乗りが立ち寄れるよう配慮した。そうした努力が評価され、今回、「日本一サイクリストが集まる温泉」として認定された。