店長ブログ

愛媛県教育委員会は4日、2022年の全国高校総合体育大会(インターハイ)を四国ブロック4県で開催すると発表した。30競技34種目のうち、愛媛では体操、卓球、ハンドボール、ソフトテニス、柔道、重量挙げ、空手、ボートの8種目が行われる。
 会期は22年7月下旬から8月まで20日間程度。総合開会式は徳島で開かれる。
 県教委保健体育課によると、県内の競技会場は市町や競技団体と協議して決める予定で、現在、市町の意向調査を実施している。17年の愛媛国体・全国障害者スポーツ大会で整備した既存施設を活用する方針で、19年度から準備に入る予定。選手や監督ら約1万人の参加を見込んでいる。
 インターハイの四国4県開催は1971年(主会場徳島)80年(同愛媛)89年(同高知)98年(同香川)以来。東京五輪に伴い広域での分散開催となる2020年は、バドミントンの愛媛開催が内定している。
◇種別:つきまとい
◇日時:平成31年2月4日(月)午後5時10分ころ
◇場所:松山市北持田町付近路上
◇状況:男児小学生が歩行中、後方を歩く男(上衣:黒色でフード付きの服)に気付き進路を変えたがつきまとわれ、最終的に男の方からシャッター音も聞こえたもの。