店長ブログ

愛媛県伊予市に本社を置く食肉販売業者の「ミート伊藤」が自己破産申請の準備を進めていることがわかりました。 帝国データバンクによりますと、ミート伊藤は、9月29日までに事業を停止し、自己破産の準備を始めたということです。 ミート伊藤は1998年に創業、大手ディスカウントチェーンや地元のスーパーマーケットにテナント店を出店し、低価格を強みに積極的に出店を進め、愛媛県内に6つのテナント店を構え、ピーク時の2011年にはおよそ14億円の売り上げを計上していました。
30日朝、愛媛県松前町にあるJR予讃線の踏み切りで、軽乗用車が脱輪して動けなくなりました。 この影響で2時間余り列車が運転を見合わせ、およそ2400人に影響がでました。 警察とJR四国によりますと、30日午前6時20分ごろ、松前町中川原にあるJR予讃線の踏切で、20代の男性が運転する軽乗用車が縁石に乗り上げてパンクし動けなくなりました。 この事故によるケガ人はいませんでしたが、JR予讃線は松山駅と伊予市駅の間で2時間余りに渡り運転を見合わせました。
29日、愛媛県宇和島市内の80代の女性が、現金1400万円をだまし取られる被害にあっていたことがわかりました。 被害にあったのは宇和島市内に住む80代の女性で、9月29月午前10時ごろ、自宅の電話に孫を名乗る男らから「仕事で失敗し、会社に損失が出てしまった」と電話がありました。 その後立て続けに、職場の上司を名乗る男や孫を名乗る男から「4000万円が必要になった」、「ばあちゃん、いくらある」などの連絡がありました。 信用した女性は、自宅近くの路上で受け取りに現れた男に現金1400万円を手渡したということです。
10月30日に開催する瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」の実行委員会は30日、大会のエントリー状況などを発表した。約7千人が出走予定で、うち外国人は台湾や米国、韓国など27カ国・地域の約150人が参加するとしている。
 
 新型コロナウイルスの影響で2020年は中止になったが2年ごとに開いており、4年ごとの大規模大会は18年以来3回目。
2023年1月末に操業を終了するアサヒビール四国工場(愛媛県西条市ひうち)に併設された「アサヒビール園伊予西条店」が30日、営業最終日を迎えた。できたてのビールを最後に味わおうと大勢の市民が訪れ、閉店を惜しんだ。