店長ブログ

特殊詐欺被害を防いだとして今治署は21日、愛媛県今治市内のJAおちいまばり2支店に感謝状を贈った。来店者の様子から詐欺だと見抜いて説得した。  2支店は樋口支店(同市波方町樋口、吉田寿支店長)と菊間支店(同市菊間町浜、砂田保志支店長)。署やJAによると、樋口支店では9月6日午後1時ごろ、来店した60代男性が窓口職員に「市役所の介護係から電話で介護保険料の払い戻しがあり、近くのATMに行ってくださいと言われた」と話したことから還付金詐欺を見抜き被害を防いだ。  菊間支店でも同日午後1時45分ごろ、70代女性が来店。東京方面の市外局番でJA職員を名乗る人物から還付金に関する電話があり、ATMを探していたことから支店職員が事情を聞き、詐欺を見抜いた。
9月20日午後、愛媛県今治市大西町新町の国道で自転車に乗っていた70代の男性がキャリアカーにはねられ意識不明の重体です。 事故があったのは今治市大西町新町の国道196号で、20日午後1時前、自転車に乗って道路を横断していた男性が左からきたキャリアカーにはねられました。 この事故で自転車に乗っていた今治市大西町紺原に住む飯島正さん(78)が頭などを強く打ち、東温市内の病院に搬送されましたが意識不明の重体です。