店長ブログ

知人の男性から現金250万円を脅し取ったとして、警察は13日、西条市の男を恐喝の疑いで逮捕しました。 男はSNSを使って「俺をなめるなよ」と脅迫していたということです。 逮捕されたのは西条市三津谷の無職の男(38)です。 警察の調べによりますと、男は今年2月、知人の20代男性にSNSを使って「俺をなめるなよ」などと脅迫、「口止め料」として現金250万円を脅し取った疑いです。 調べに対し、男は「脅したことは間違いないが、お金のやりとりは覚えていない」などと容疑を否認しているということです。
13日午後、愛媛県西条市にあるJR予讃線の踏切で、脱輪して動けなくなった軽乗用車と走ってきた電車が衝突しました。 けが人はいませんでしたが、JR予讃線はおよそ4時間にわたって、一部区間で運転を見合わせました。 事故があったのは西条市小松町のJR予讃線の新宮踏切で、警察などによりますと、13日午後1時50分ごろ、軽乗用車が脱輪して立ち往生となり、走ってきた上り普通電車と衝突しました。軽乗用車は大破しましたが、運転していた79歳の女性はその場から逃げ、けがはありませんでした。
10日夜、愛媛県四国中央市の高知自動車道で、逆走した軽トラックが乗用車と正面衝突し、1人が死亡、2人がけがをしました。 事故があったのは、愛媛県四国中央市金生町下分の高知自動車道、川之江ジャンクション付近で、10日午後11時ごろ、逆走してきた軽トラックが、徳島県に向かっていた乗用車と正面衝突しました。 この事故で、軽トラックを運転していた徳島県阿波市に住む和田隆雄さん(75)が腹などを強く打ち、死亡しました。
10日午後、正当な理由なく鎌1本を携帯したとして、自称愛媛県今治市蒼社町の無職の男(70)が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。 警察によりますと男は10日午後4時ごろ、今治市蒼社町の神社の敷地内で、刃体の長さ約9.5センチメートルの鎌1本を所持した疑いがもたれています。 目撃者から「鎌を持った男がうろうろしている」と通報があり、警察がかけつけたところ男は「人生が嫌になり誰かを傷つけてやろうと思っていた」などと話したということです。
愛媛県伊予市双海地域で四国初の自動運転バスの実験運行が始まるのを前に、出発式が12日、同市双海町上灘の市双海地域事務所であった。公共交通が利用しにくい地域に住む高齢者の利便性を高め、地域活性化や健康増進への効果を検証するのが目的。住民ら約40人が出席し、運行への期待を膨らませた。  ソフトバンクの子会社「BOLDLY(ボードリー)」(東京)が、伊予市の協力で13日~10月8日に運行する。JR予讃線伊予上灘駅を起点に、翠小学校付近を往復する計約8キロのコースを走行。ふたみシーサイド公園や診療所、高齢者福祉施設など沿線10カ所にバス停を設け、午前9時~午後5時の時間帯で6便を運行する。乗車は無料。