店長ブログ

10日午前、愛媛県松山市の焼肉店で火事があり、ガスの点検などの作業をしていた58歳の男性が腕にやけどを負いました。 火事があったのは、松山市南梅本町にある焼肉店「じゃんじゃか重信店」で、10日午前10時ごろ従業員から「ガスが爆発した」と消防に通報がありました。 火は店内にあったゴミ袋の一部を焼きまもなく消し止められました。 警察などによりますと、厨房でガス機器の点検などをしていたガス業者の男性(58)が、右腕をやけどしましたが、命に別状はないということです。 当時、店は営業前で店内には従業員5人とガス業者の男性のあわせて6人がいましたが、客はいませんでした。