店長ブログ

JAおちいまばり(愛媛県今治市)はこのほど、松山市一番町3丁目の松山三越の地下食品売り場に、同JAの直売所「さいさいきて屋」(今治市中寺)のコーナーをオープンした。直売所スタッフが選んだ今治市の農産物や総菜などを日替わりで取り扱う。
 
 季節の農産物や特製スイーツで人気のある同直売所の商品を気軽に購入してもらおうと、地下食品売り場を運営するセントラルマーケットの提案で実現した。
 
 コーナーは8月25日にオープン。直売所が扱う約800品目のうち約50品目を並べている。旬に合わせたラインアップが売りで、9月初旬からはクリやイチジク、大根などを販売
伊予銀行は築70年の本店本館などを老朽化を理由に建て替える計画を発表しました。 1952年に松山市南堀端町に建てられた伊予銀行本店本館。 築70年が経ち老朽化が進んでいるため、隣接する別館や南別館とあわせて新たに建て替えることを発表しました。 計画ではまず、来年1月から南別館を解体し、2025年の春には地上10階建ての新たな南館が誕生。 続いて2025年の夏には本館と別館を解体、4年後の2029年の春には地上13階の新たな本館で営業を始める予定です。
2日朝、愛媛県松山市で4階建てのビルの1階部分を焼く火事がありましたがけが人はいませんでした。 (近所の住民)「どーんという感じで何回もした爆発が煙が上まで真っ黒の煙がわーっといった」 消防などによりますと、火事があったのは松山市和泉北にある4階建ての雑居ビルで、きょう午前8時ごろ、近所の人から「1階から炎が見える」と通報がありました。 消防車11台が出動し消火にあたった結果、1階テナント部分の作業場兼事務所およそ35平方メートルを焼き、火はおよそ2時間後に消し止められました。