店長ブログ

11日、新居浜市で高齢の女性が車にはねられる事故があり、その後、女性は死亡しました。 11日午後6時半ごろ、新居浜市北内町の信号のない交差点の市道で、近くに住む美容師・堀田マユミさん(79)が市内萩生の69歳の男性が運転する普通乗用車にはねられました。 堀田さんは意識不明の状態で病院に運ばれましたが、事故からおよそ6時間後に死亡しました。 堀田さんをはねた男性は「対向車に気を取られてしまった」と話していて、警察は事故の詳しい原因を調べています。
県産品の海外への販路拡大を目指し、愛媛県は大手ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営する企業と協定を結びました。 愛媛県が協定を結んだのは「ドン・キホーテ」をはじめ国の内外で600店舗以上を運営する「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」です。 協定では、海外店舗での県産品販売や県の研究施設での海外向け商品の開発などに協力して取り組むとしています。 11日、県庁で行われた締結式で、中村知事は「これからの国内市場の縮小や人口減少などを考えれば、海外市場に積極的に先手を打っていかなくてはならない」と話しました。 この企業は愛媛県関連の海外取り引きが、現在、約5億円あるということで、2030年までには100億円に拡大したいとしています。