店長ブログ

9日夕方、JR予讃線の特急で、客として乗っていたJR四国の男性社員が大声を出すなどして途中の駅で警察に引き渡されました。この騒ぎで列車が遅れるなどの影響が出ました。 JR四国によりますと、8日午後6時過ぎ、宇和島発松山行きの特急「宇和海24号」で、八幡浜駅から客として乗っていた65歳の男性社員が大声を出したり、乗務員室の扉の開閉を妨害したりしたということです。男性社員は、途中の内子駅で警察に引き渡されました。このトラブルで列車は5分遅れで内子駅を出発し、乗客およそ100人に影響が出ました。この男性社員は、八幡浜駅での勤務を終えて帰宅中で、車掌が他の客が座りやすいように席を移動するよう求めたところ、トラブルを起こしたということです。JR四国は、「乗客に迷惑をかけ大変申し訳なく思う。今後、社員教育を徹底していきたい」と話しています。
電子決済サービスドコモ口座を通じて銀行の預金が不正に引き出されていた問題で、伊予銀行(愛媛県松山市)は9日、当面の間、ドコモ口座への新規登録を中止すると発表しました。伊予銀行では、被害は確認されていないということです。 銀行口座を登録して入金しネット上で買い物や送金を行えるドコモ口座。ここに何者かが口座を開設し不正に取得した銀行の口座番号や暗証番号をひも付け、預金を勝手に引き出したとみられる事案が複数発覚しています。これを受け、伊予銀行は9日、当面の間ドコモ口座への新規登録を中止すると発表しました。伊予銀行によりますと、これまでに被害は確認されておらず、既に登録している顧客は引き続きサービスを利用できるということです。