店長ブログ

発掘調査が行われている愛媛県今治市の新谷古新谷遺跡で5世紀後半の古墳群が発見されました。

今治市の新谷古新谷遺跡では、2016年度から調査が行われていて、これまでに弥生時代後期から古墳時代の集落が見つかっています。県埋蔵文化財センターによりますと、去年4月から調査した区画から、古墳時代中期の5世紀後半につくられたとみられる、直径10メートル前後の円墳7基が新たに発見されました。墓の中には、杯や壺が置かれていたほか、ガラス玉や鉄器などの副葬品が出土しました。新型コロナウイルス感染防止のため、今回、一般への説明会は中止され、県埋蔵文化財センターのホームページで調査結果を紹介しています。
テント製造大手の越智工業所(愛媛県今治市桜井2丁目)が、内部の気圧を外部より下げ、患者が持ち込んだウイルスの拡散を防ぐ医療用陰圧テント「陰圧ビッグクイックシェルターZ」を開発した。同社によると、設営に送風機などの特別な道具が必要なく、少人数・短時間で設置と撤去ができる陰圧テントは国内初。