店長ブログ

誤認逮捕された女子大学生は否認したから逮捕されたということなのか?タクシーの車内から現金が入ったバッグが盗まれた事件で、警察が真犯人の女を書類送検にしていたことが南海放送の取材で分かった。

この事件は、去年1月、松山市清水町の路上でタクシーの車内から売り上げ金などおよそ5万5000円が入ったバッグが盗まれたもの。
松山東警察署は、タクシーのドライブレコーダーの映像などから、去年7月犯行現場付近に住む女子大学生を窃盗容疑で逮捕したが、その後、女子大学生と同じアパートに住む女が犯行を認めたため、誤認逮捕が発覚した。

そして、松山東警察署がこの女を窃盗の疑いで24日までに松山地検に書類送検していたことが分かった。誤認逮捕された女子大学生は取り調べに対し一貫して無実を主張していたが証拠隠滅の恐れがあるなどとして逮捕され、2日余り身柄を拘束された。