店長ブログ | 今治市で店舗兼住宅など全焼 焼け跡から1人の遺体 60歳男性と連絡取れず

今治市で店舗兼住宅など全焼 焼け跡から1人の遺体 60歳男性と連絡取れず

2021/11/22 17:34


22日未明、今治市で店舗兼住宅1棟などを全焼する火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。 この家に住む男性と連絡が取れておらず、警察が身元の確認を急いでいます。 22日午前0時15分ごろ、今治市鯉池町の篠原正樹さん(60)の住宅で火事がありました。 火は篠原さんの木造2階建ての店舗兼住宅と隣接するプレハブ倉庫の計約250平方メートルを全焼し、約2時間後に消し止められました。 焼け跡の住宅1階部分から1人が遺体で見つかったほか、自力で逃げ出した60代の男性が顔などにやけどをして、今治市内の病院に搬送されました。 警察によりますと、篠原さんは1人暮らしとみられ、60代の男性は篠原さんの知人で、出火当時、この家に宿泊していたということです。