店長ブログ


9日は愛媛県松山市内のほとんどの小学校で運動会が行われましたが、校庭でつむじ風が発生し、テントが飛ばされるハプニングがありました。

運動会を開催中の松山市立浮穴小学校で9日午前9時50分頃、つむじ風が発生。

つむじ風は児童の横を通ったあとテント一脚を巻き上げましたが、幸い児童にけがはなく運動会は無事終了したということです。

日本気象協会によりますと、つむじ風は気温が高く乾燥している日に、広い地面がある場所で地面が温められて発生しやすいということです。

今年6月、今治市の自宅に放火し同居する母親を焼死させた疑いで逮捕された男に対し、約3カ月間の鑑定留置が行われています。

今治市大正町の無職・森松良和容疑者(58)は、今年6月に当時住んでいた自宅に火をつけ、同居する母親を焼死させた殺人と放火の疑いで、9月に逮捕されました。

松山地検は、刑事責任能力を問えるかどうか調べるため、森松容疑者の鑑定留置を7日、松山簡易裁判所に請求し認められたものです。

鑑定留置は8日から来年1月17日まで行われる予定です。
蛇行運転や信号無視。バイクに乗って危険な暴走行為を繰り返したとして、愛媛県新居浜市の高校生ら7人が逮捕されました。 警察の追跡を受けながらも蛇行運転を繰り返すバイク。手を振って挑発しているようにも見えます。これは、今年6月、新居浜警察署の署員が撮影した映像です。 警察は今年5月と6月に、新居浜市内で蛇行運転や信号無視などの暴走行為を繰り返した疑いで、6日までに市内に住む16歳から18歳までの7人を逮捕しました。 中には高校生2人も含まれています。7人はいずれも容疑を認めているということで、警察は犯行に関わったとみられる別の男2人についても任意で取調べを行っていて、事件当時の状況を詳しく調べています。
伊予鉄道は今年12月に郊外電車と市内電車の運賃を10円値上げします。
バリアフリー化などへの投資のためとしています。
今年12月1日から運賃が値上げされるのは、伊予鉄道の郊外電車と市内電車で、それぞれ10円上がります。
郊外電車の初乗り運賃は現在の170円から180円となり、各区間も10円ずつ値上げされます。
市内電車も運賃が170円から180円となり、通勤通学の定期運賃もそれぞれ値上げとなります。
伊予鉄道は市内電車の低床車両の導入や駅へのスロープの設置などバリアフリー化や安全対策への投資のためとしています。
地場産品の魅力を紹介し地産地消につなげようと、とんかつ専門店「かつれつ亭」の今治店(愛媛県今治市八町西3丁目)と新居浜店(新居浜市西の土居町1丁目)が、今治市・大島産の食材を使った期間限定メニューを提供する「しまなみ大島応援フェア」を開催している。11月上旬まで。  新型コロナウイルスの影響を受ける大島の業者などを応援するために初めて企画。「カネキ水産」の来島鯛(たい)と「小原ハム工房」のポークハム、NPO法人「能島の里」のエビみそをコラボ食材として採用した。