店長ブログ

17日夕方、松山市の市道で、自転車に乗っていた女子高校生が中型トラックにはねられ死亡した。一夜明け、事故現場には、高校生の冥福を祈って花が手向けられていた。 事故が起きたのは、17日午後5時頃、砥部町在住の高校1年生で16歳の女子生徒が外傷性ショックで死亡した。 警察は、トラックを運転していた砥部町の会社員、今見計哉容疑者(28)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕した。 事故現場は、高速道路の高架下の歩道は薄暗く、見通しもよくない。また、事故があったのは薄暮で、事故が多く発生する特に注意が必要な時間帯だった。
17日夕方、松山市の市道の交差点で中型トラックが自転車と衝突し、自転車に乗っていた砥部町の高校生が死亡しました。

17日午後5時前、松山市井門町の市道で中型トラックが交差点を右に曲がろうとしたところ道路を横断していた自転車と衝突しました。
警察や消防によりますとこの事故で自転車に乗っていた砥部町の高校生、清家花奈美さん(16)が意識不明の状態で市内の病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。
愛媛県警によると、16日午後5時5分ごろ、西条市河原津の施設で小学生への暴言が発生しました。(実行者の特徴:高齢男性、小柄、灰色ジャージ上衣、黒色ジャージ下衣、野球帽、酒酔い風)
■実行者の言動や状況
・児童らに大声で暴言を吐いた。
■現場付近の施設
・楠河小学校、休暇村瀬戸内東予、東予運動公園、今治小松自動車道、JR予讃線
コロナ禍で歴史的な高値水準が続く「金」に注目が集まる中、松山市のデパートで恒例の金製品の展示販売会が17日からスタートしました。 橋本利恵キャスター: 「会場入り口では来年の干支で、縁起物のトラが出迎えます。来年こそは光り輝く年にし『タイガー!』といった所でしょうか」 いよてつ高島屋で17日から始まった「大黄金展」では、1000点以上の金製品が展示・販売されています。 仮面ライダーの生誕50周年を記念して作られた「黄金の仮面ライダー」。 昭和・平成・令和とそれぞれの時代に活躍したヒーローを純金で再現しています。 今回の展示で最も高額な商品は純金のサッカーボール。 価格は何と6146万8000円です。 コロナ禍で世界的な経済不況が続く中、安定した資産として金への注目が急速に高まっているといいます。 ゴールドショップ大阪高島屋店・中島泰弘店長: 「円の価値が下がってきているということもありまして、現物資産に換えようという方が非常に多いんです。その中でやはり金に換えようっていう方が非常に高まっているというふうに思います」 金の店頭小売価格は17日時点で1グラム7566円と、去年8月に記録した史上最高値の7769円にじわじわと迫る勢いです。 こうした中、食器や仏具など実際に使いながら残せる金製品が人気だということです。
今治市で10月下旬に放火が疑われる火事が4件連続して発生しました。 そして、5件目の火事が17日に4カ所の現場に近い倉庫で発生し、放火の疑いで消防団にも所属する若い男が逮捕されました。 警察は連続放火の犯人とみて捜査を進めています。 17日未明に今治市旦で起きた倉庫の火事、壁の一部が黒く焼けています。 木元悠吾記者: 「きょう未明に発生した火災現場ですが、辺りに火の気は確認されません」 この火事で、近くに住むトラック運転手・徳永友希容疑者(25)が放火の疑いで逮捕されました。 午前2時10分ごろに倉庫に火をつけ、外壁約6平方メートルを燃やした疑いが持たれています。 徳永容疑者を知る男性: 「きのうから帰ってないとか(家族が)言いよった。消防(団)入って火事の方にもおったように言いよった」 実はこの男は地元の消防団員で、自宅が火事の現場の隣でした。 今治市内では10月25日~29日の5日間に半径約1キロの圏内で廃車や資材置き場など4件の放火が疑われる火事が発生。 そして、17日に5件目が発生し、徳永容疑者の逮捕に至りました。 警察は捜査を進める中で、犯人に徳永容疑者ら複数が浮上し、警戒にあたっていました。 徳永容疑者は「倉庫に火をつけた」と容疑を認め、他の放火をほのめかす供述をしているということです。