店長ブログ | 「バカは活きる!」杉村太蔵氏が「就職」について熱弁【愛媛・松山市】

「バカは活きる!」杉村太蔵氏が「就職」について熱弁【愛媛・松山市】

2020/01/24 10:23:59

若者や育児をしている人に「ハローワーク」をPRするイベントが23日、松山市で開かれました。このイベントで仕事について講演したのはあの元国会議員です。

このイベント「しごとフェスタ」は愛媛労働局などが開催。基調講演をしたの元衆議院議員で当選直後の行動が当時話題となった杉村太蔵さんです。講演で杉村さんは「仕事」「就職」について熱弁をふるいました。そのタイトルは「バカは活きる」です。

杉村さん「杉村太蔵さん、当確です。ポーンと花丸がついた瞬間、それまでこき使ってた大人たちがですね。全員『先生』(頭下げる)。こうですからね、びっくりしましたよ」
「その興奮そのまま、翌日の会見でポロっとね、『料亭行ってみたい』って言ってしまったんですよ。いやーこれはもう痛恨といえば痛恨なんですけどね」
「ところが、人生そう甘くありません。2009年7月、衆議院解散、失職、翌参議院選挙出馬、落選。完全に私はね、ここで再び無職になるんです。まさか私の人生『タレント』っていう肩書きがつくとも思わなかった」
「やってみなければわからないこともあります。まずはトライをしてみる。行動してみる。あまり自分で自分のなかで偉くならないでね」

杉村さんは国会議員から一転、無職となり仕事探しをした体験を赤裸々に披露。訪れた人たちは杉村さんの講演に「就職」との向き合い方について考えていました。