店長ブログ | 「みかじめ料」払いません!松山市中心部の飲食店が「縁切同盟」結成

「みかじめ料」払いません!松山市中心部の飲食店が「縁切同盟」結成

2021/02/27 09:31

暴力団らによる不当な「みかじめ料」の要求を拒絶することで安心安全な街づくりを目指そうと、松山市中心部の飲食店による同盟が26日に結成されました。

新たに結成されたのは「番町地区みかじめ料等縁切同盟」です。

松山市の条例で暴力団排除特別強化地域に指定されている番町地区では、県警などの協力を受けて地区の飲食店約100事業者が26日に同盟を結成、暴力団らによる不当な「みかじめ料」などの要求を拒絶することを申し合わせています。

26日の結成式では「反社会的勢力からのあらゆる介入や不当要求行為を断固拒否する」といった宣言が行われ、暴力団排除を進めることを改めて確認しました。

また、参画する事業者には「縁切同盟加盟店」と書かれたステッカーが交付され、さっそく市内三番町の店舗に貼られていました。

番町地区みかじめ料等縁切同盟・河野有紀会長:
「みんなと一丸になって、警察の方や弁護士の方とも連携を取りながら、安心安全な、繁華街の飲食業界が作れたらと思います」

なお、愛媛県内では、2月に松山市内の自営業の男性から「みかじめ料」の名目で金銭を脅し取ろうとした暴力団構成員の男2人が恐喝未遂の疑いで逮捕されています。