店長ブログ | 若い力で犯罪・事故予防 今治署が地元大学・短大と協定

若い力で犯罪・事故予防 今治署が地元大学・短大と協定

2020/10/22 12:42:04

「全国地域安全運動期間」に合わせ、今治署は20日、今治明徳短期大、岡山理科大獣医学部と犯罪防止に向けた連携活動を推進する「安全で安心なまちづくりに関する協定」をそれぞれ締結した。
 協定書によると、防犯や交通安全、少年非行に向けた広報啓発▽学生の犯罪被害や交通事故防止と健全育成▽防犯カメラ・防犯灯の整備▽防犯・交通安全ボランティア活動への参画と支援―などを推進する。
 署であった締結式には今治明徳短大の加藤明学長、岡山理科大獣医学部の吉川泰弘学部長、水本誠署長ら約20人が出席した。加藤学長は「学生が自分の身を守る知識を身につけ、地域に広めていきたい」と述べ、吉川学部長は「安全安心のまちづくりに貢献できるボランティア活動に取り組んでいく」とあいさつ。水本署長は「若い力で犯罪と交通事故を予防し、継続的な活動をお願いしたい」と期待し、協定書に署名した。