店長ブログ | 酒気帯び運転で西条市職員停職

酒気帯び運転で西条市職員停職

2020/10/21 13:11:10

ことし8月、西条市の20代の男性職員が酒を飲んだあとに車を運転したとして西条市はこの職員と同乗していた職員の2人をいずれも停職6か月相当の懲戒処分にしました。
懲戒処分を受けたのは、いずれも西条市の会計年度任用職員で市民生活課の23歳の男性職員と、農林土木課の24歳の男性職員の2人です。西条市によりますと、2人はことし8月上旬、飲食店で飲酒した後、23歳の男性職員が24歳の職員を自宅に送り届けようと車を運転していた際に信号を無視して警察に呼び止められ、酒気帯び運転が判明したということです。西条市は、酒気帯び運転をした職員と飲酒を知りながら運転をやめさせず同乗した職員をきょう付けでいずれも停職6か月相当の懲戒処分としました。西条市職員厚生課は「不祥事を起こし、深くおわびします。今後は信頼回復のため、交通安全の研修を行うなど職員一丸となって再発防止に努めます」と話しています