店長ブログ

単純にエロとして、風俗案内の体験レポとして、はたまた人間ドラマとして…性風俗をテーマにしたマンガは一大ジャンルにして玉石混淆。女性にはなかなか手を伸ばしにくいジャンルだが、鈴木良雄の『フルーツ宅配便』など、叙情性に富んだ秀作も最近は増えているので、偏見抜きに読んでほしい。
 8月に4巻が刊行された本作は、フルーツの源氏名がついた女性が働くデリバリーヘルス〈フルーツ宅配便〉を舞台にした物語。一人息子のために働く「メロン」、親の借金返済でこの道に入る「プルーン」など、退っ引きならない事情を抱えた女たちの生き様が1話完結で描かれる。欲望渦巻く世界が舞台だが、性サービスの描写は一切ない。淡白な筆致と俯瞰した目線でドロドロとした読後感がないのだ。
 また、9月に6巻で完結した『匿名の彼女たち』(五十嵐健三)は、実在の風俗スポットを紹介しつつ、生々しい性描写も多めの「ザ・性風俗マンガ」たる一作だったが、主人公の男がなぜ性風俗にはまったかなども回を重ねるごとに明らかに。哀愁漂う幕引きだった。
女子トイレに小型カメラを設置したとして、福岡県警は9日、同県八女市黒木町北大淵の郵便局長西尾博昭容疑者(59)を県迷惑行為防止条例違反(ひわいな行為・盗撮)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 八女署によると、西尾容疑者は7日午後7時半ごろ、八女市黒木町本分の居酒屋の女子トイレ個室内に、盗撮する目的で作動した状態の小型カメラを設置した疑いがある。7日午後8時ごろ、床に落ちた状態のカメラを利用客が見つけて発覚した。9日、西尾容疑者が市内の駐在所に出頭した。
群馬県職員の男が県庁の庁舎の控室に侵入して、カメラを仕掛け女性の着替えを盗撮したとして逮捕された。

 建造物侵入などの疑いで逮捕されたのは、群馬県の環境森林事務所の課長補佐、高橋誠一容疑者(60)。警察によると、高橋容疑者は今月3日、庁舎1階の控室に侵入して一辺3センチほどのサイコロ型のビデオカメラを仕掛け、50代の女性パート職員の着替える様子を撮影した疑いがもたれている。控室は、出入り業者の休憩や着替えなどに使われていたという。

 調べに対し、高橋容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているという。群馬県は「職員がこのような容疑で逮捕されたことは、大変、遺憾」などとコメントしている。
福岡県警南署は8日、電車内で痴漢行為をしたとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで、国立病院機構九州医療センター(福岡市)の医師(54)を逮捕した。
 逮捕容疑は7日午後8時55分ごろから9時10分ごろの間、福岡県内を走行中の西鉄天神大牟田線の特急電車内で、隣の座席にいた女性会社員(41)の胸を触ったとしている。「身に覚えがない」と容疑を否認している。
 署によると、医師は久留米市内の実家から帰宅する途中だった。車掌が気付き、県警に通報した。
宮城県警塩釜署は4日、女子高生に現金を払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、仙台市青葉区栗生、塾経営厨川雄希容疑者(32)を逮捕した。容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2月18日、仙台市宮城野区内のホテルで、会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った同区内の当時16歳の女子高生が18歳未満と知りながら、現金を渡してわいせつな行為をした疑い