店長ブログ

「災害時のトイレ対策」をテーマにした愛媛県今治市防災士会の防災講座がこのほど、同市南宝来町1丁目の市総合福祉センターであり、オンライン会議アプリを使ったNPO法人「日本トイレ研究所」(東京)の加藤篤代表の講演や携帯用トイレ体験を通じて地元防災士ら約30人が課題などを学んだ。
JR四国は、新型コロナの影響で収入が大きく落ち込んでいるとして、来年4月にも運賃を値上げする方針を明らかにした。 JR四国の西牧社長は31日の記者会見で、収入が今後どこまで回復するか現時点ではなかなか見込みが立たない状況だとして、早ければ来年4月にも値上げを実施する意向を示した。 JR四国によると先月の鉄道収入は13億3300万円で、前の年と比べておよそ60パーセント減っていて、今後も回復の見込みが立たないとしている。 このため6月末まで実施していた列車の減便を来月以降さらに拡大させる他、早ければ来年4月にも運賃の値上げに踏み切るという。 消費増税をのぞくと値上げとなるのは1996年1月以来となる。