店長ブログ

23日、愛媛県四国中央市のJR予讃線の踏切で特急列車と軽トラックが衝突し、軽トラックを運転していた高齢の女性が意識不明の重体となっています。
 事故があったのは、四国中央市土居町津根のJR予讃線の踏切で、23日午前7時半ごろ、松山発岡山・高松行きの特急列車が、近くに住む鈴木幸子さん(81)が運転していた軽トラックと衝突しました。この事故で、鈴木さんは新居浜市内の病院に搬送されましたが、意識不明の重体となっています。特急列車の乗客・乗員167人にけがはありませんでした。
 この影響で、JR予讃線は一部の区間で運転を見合わせましたが、およそ3時間後に全線で運転を再開しました。
 現場は警報器や遮断機がある踏切で、警察では詳しい事故の原因などを調べています。
愛媛県観光PRフェア「疲れたら、愛媛。」が23日、JR大阪駅の大阪ステーションシティで行われ、お笑いコンビ、和牛が登場した。
 昨年の西日本豪雨で支援を受けた関西の人々への感謝と元気な愛媛の姿を届けるイベントで、24日まで行われる。
 今年2月、伊予観光大使(いよかん大使)を務める愛媛出身の水田信二(38)とその応援隊長の川西賢志郎(35)がデュエットで愛媛の観光名所やグルメを紹介するPR動画「疲れたら、愛媛。」(https://www.youtube.com/watch?v=sD5kdfg0KJ8)を公開すると、現在約95万回の再生を突破している。
 動画は、川西が都会で働いている仕事に疲れたOL、水田が疲れた人に憑りつくオツカレ神に扮している。OLが「疲れたなぁ」と言っていたらオツカレ神に憑りつかれて、2人で愛媛県へ行くというストーリーだ。
 川西は女装での撮影について「新しい自分に出会えました」と苦笑い。水田から「いっそのこと、これから女装家として舞台に上がったら」とふられると、「漫才で、ちゃんとしてる方のツッコミが、『女装家』言い出したら、いややろ!」と返し、会場をわかせた。
 動画の撮影は、愛媛県の各地で行われた。水田が「相方の運転する車に乗ったことがなかったので、気持ちよかった」としまなみ海道での撮影を振り返ると、川西は「しまなみ海道を真っ赤なロードスターで『気持ちええなぁ~』って運転してる横で、相方は寝てました」と暴露。「道後温泉にちょっとだけつかって、もうちょっと撮影押さへんかな~と思ってました」と惜しんでいた。
 愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」と「こみきゃん」から、宇和島産のブラッドオレンジを贈呈されると、和牛の2人は「うわー! なにこれ! 色が濃い! ブラッドオレンジやからか!」と大騒ぎ。みきゃんたちに向かって「みかん剥いてたべさせてや~」「剥いてしぼってや~」と無理難題を突きつけた。
 伊予観光大使(いよかん大使)を務める水田は「ご家族や友達と旅行なら、ぜひ1泊でも2泊でも愛媛に来てください。癒されるんで。愛媛のこと聞いてくれたらなんでも答えますよ!」とアピールした。
 イベント後の取材で、愛媛をPRする仕事について水田は「親がめちゃくちゃ喜んでます。この2年で地元の友達にも僕が漫才師って知ってもらえた」と笑顔。大阪出身の川西も「ご縁があって愛媛マラソンに出たら、年配の方も知ってくれてる、というのがわかってうれしくて。愛媛が近 くなった気がします」と喜んだ。
 昨年7月の豪雨災害で被災し、復興に向けて奮闘している地域について、水田は「漫才しに行こうと思ってます。生で笑いを届けたい。漫才しに来るでー!って(被災地の方)覚えといてください」と宣言。川西が「ロケでも行ったんですけど、すごかった。まだ全然傷が癒えてない」と心配すると、水田は「番組で全市町村を回ろうって決めてるんで、まだ回ってない地域にも絶対行きます」と誓った。