店長ブログ

西条署は、14日、西条市の会社員A男を、背任事件被疑者として逮捕した。被疑者は、西条市内の配達会社に勤務し、家電等の注文を受けて販売する仕事等をしていたが、平成30年2月7日から同年6月5日までの間に、家電の注文がないのに、テレビ82台(損害額約2,600万円)の架空発注を行って受け取り、同社に支払いを負担させる等損害を与えたもの。
愛媛県今治市としまなみドローン協会は18日、災害時の上空からの被災状況の確認などに協会のドローンを活用することを盛り込んだ協定を結んだ。
 協会は昨年4月、市内の映像制作会社や看板会社などの企業や個人が中心になって設立された。ドローンの民生分野での活用や操縦者の育成が主な事業。現在の会員は9人で、計約15台のドローンを保有している。
 昨年7月の西日本豪雨では、市島しょ部の被災地で、協会のドローンが被災状況の確認に使われた。この実績を踏まえてつくられた協定書では、災害時に市の要請に基づいて、協会がドローンと操縦者を提供し、上空からの情報収集に協力する。